• お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
  • MENU

第1回 受講生による
「大阪熱血社長の記者発表会」

地方PR機構は、受講生のビジネスを発表する具体的な機会を提供しております。第1回は「大阪熱血社長の記者発表会」と題して、2019年度受講生を代表する4社の社長が、2025年大阪・関西万博に向けた“世界の大阪”を実現する熱い企業の取り組みを11月25日(月)17時~20時、大阪梅田のブリーゼプラザ8階にて発表しました。

当日の発表者は以下4社の熱血社長たち
(いずれも受講生)

  1. 世界でも珍しい「鯖の総合商社」を目指す
    株式会社鯖や(SABAR)
    代表取締役 右田 孝宣氏
  2. 「大阪の焼肉を世界へ」プロジェクト始動
    大同門株式会社 
    代表取締役 フォーリー淳子氏
  3. 大阪のグローバル化に向けて、
    武士の足腰を復活させるプロジェクト始動
    豊中愛鍼灸整骨院 
    院長 内田 泰文氏
  4. 受け身でゆるい草食系英語留学で、
    日本人の国際化をはかるフィジー共和国
    教育省認可校 COLORS FIJI English School
    株式会社アールイーカンパニー
    代表取締役 多田 祐樹氏

熱意あふれる新ビジネスのプレゼンテーションを26社のメディアが熱心にご取材くださいました。また、記者発表会に続いて開催した会員との懇親会にもご出席いただき、会場は大変盛り上がりました。

ご後援いただいた豊中商工会議所事務局長の吉田哲平さん。
懇親会の乾杯のご発声をいただきました。

画像ギャラリー 
※クリックすると画像が拡大されます。

これからも、地方PR機構は受講生のPRを熱血サポートします。

以下に
「大阪熱血社長の記者発表会」速報をご紹介します。