• お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
  • MENU
受講お申し込みはこちら
豊中商工会議所 会員の方はこちら

地方の特選プロジェクト地方の特選プロジェクト

地方を活性化するプロジェクトを、タイムリーに紹介しています。

代表理事・殿村美樹の
連載コラムから、地域プロジェクトを
抜粋して紹介しています。
印は、会員が手掛けた
プロジェクトです。
ぜひ、ご注目ください。
※地域ぐるみのプロジェクトには、地域名を入れています。

2022年7月21日 いざというときクッションが防災頭巾に
1万円の大台を超える値段は品質に対する自信 大阪の作業療法士が開発

地震大国ニッポン。近い将来も巨大地震が予測されており、予断を許さない状況ですが、日ごろの防災対策はなかなか進みません。そんな中、大阪の作業療法士が、学校で授業を受けながら子供の姿勢を正し、地震や台風から子供たちの命を守る防災クッションを開発しました。
≫ 詳しくはこちら
2022年7月7日 自転車に〝京都愛〟 機能美の中に伝統美を生かしたクールな外観
フレームビルダー・片岡聖登さん

余計なものをそぎ落とし、本質を追求した先に生まれる機能美がモットーの職人がつくる、京都の風景に溶け込んで、京都のまちを体感できる伝統美を生かした自転車。抜群の走行感を楽しめる世界に一つだけの自転車をつくる職人の、京都愛と時代を見据えたマーケティングセンスは、アフターコロナの京都観光を象徴する一助になりそうです。
≫ 詳しくはこちら
2022年7月4日 DX支えるアナログな人間関係
コロナ禍で進む地域のデジタル化をサポートする企業に、急激に進むデジタル化に勝つアナログな秘訣を聞きました。
≫ 詳しくはこちら
2022年6月23日 美容院のチカラで「フレイル予防」
高齢者予備軍にとってのミッション

団塊の世代が75歳に達し、日本人の5人に1人が後期高齢者になる2025年まで3年弱。そんな中、兵庫県西宮市の美容院がユニークなフレイル予防サービスを始めました。
≫ 詳しくはこちら
2022年6月9日 「奈良の朝活」で世界の観光客を呼び込む
ダボス会議の主催者「世界経済フォーラム(WEF)」が2021年版の旅行・観光開発力の調査で、日本が初めて1位に選ばれました。そんな中、奈良市観光協会は夏のテーマを「奈良の朝活」と定めました。
≫ 詳しくはこちら
2022年6月6日 高齢者の発想が好機生む
インターネットを使いこなして活躍する高齢者が増えています。特にSNSの活用は顕著で、ネット上には70代以上のシニアインフルエンサーが続々登場しています。最近では、この状況を見据えた新たなシニア向けビジネスも登場しています。
≫ 詳しくはこちら
2022年5月26日 真のM&Aを追求、会社が幸せになれるか否かズバリ診断する「経営者の味方」
企業の合併と買収、つまりM&Aというと、以前はハゲタカの怖いイメージが拭えませんでしたが、最近は後継者のいない中小企業を救う有効策としても脚光を浴びています。しかも中小企業が多い大阪にはM&Aの敷居を下げる〝相談しやすい専門家〟が活躍しています。
≫ 詳しくはこちら
2022年5月2日 コロナ危機が開いた新たな道
コロナ禍に陥って2年が経過し、地域経済は低迷するばかりですが、ここにきて明るい兆しも見えてきました。コロナ禍の苦境をバネに、新たな道を切り拓く中小企業が増えています。
≫ 詳しくはこちら
2022年4月20日 事業拡大に挑む海外起業家、テーマはなんと「ニッポンの地方創生」
ようやく欧米を含む106の国と地域について、コロナ禍の入国制限が解除されました。今後、どう攻めるのか海外事業家に聞いたところ、意外な答えが返ってきました。
≫ 詳しくはこちら
2022年4月6日 聖徳太子没後1400年 あやかりたいご利益
京都の中心・頂法寺六角堂では昨秋から約1年間「聖徳太子1400年大恩忌」が行われています。ウクライナ侵攻で世界中が不安感に覆われる中、多くの観光客が集まりました。
≫ 詳しくはこちら
2022年4月4日 乗船率が9割超える遊覧船
琵琶湖と京都を結ぶ「びわ湖疏水船」は半分が真っ暗なトンネルの中を遊覧するのに、乗船率が常に9割を突破する人気を誇っています。その理由を探りました。
≫ 詳しくはこちら
2022年3月23日 サイトで高評価の秘訣は?起業家を直撃
クオリティの高いホテルやレストランの予約サイト「一休.com」で4.9の超高評価を獲得した秘訣とは。丹波篠山市で素朴な宿を営む起業家は、観光ビジネスの原点を説きました。
≫ 詳しくはこちら
2022年3月14日 地域愛と思い出が原動力に
徳島県には地方創生のモデルとなる、民間主導の取り組みが数多くあります。何が彼らを動かすのか、その原動力を限界集落に自家焙煎専門店をオープンした珈琲のプロに訊きました。
≫ 詳しくはこちら
2022年3月10日 世界にイチオシの和菓子とは
NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」菓子指導の中西信治さんに、美味しいあんこの極意と3年後の開幕する「大阪関西万博」に向けて、世界におススメの和菓子を聞きました。
≫ 詳しくはこちら
2022年3月7日 地元一丸フェアの真意【奈良県奈良市】
奈良市が一丸となって日本酒のハイボール「奈良しゅわボール」でフェアを開催しました。その背景には、「奈良にうまいもんなし」を克服する「鹿鳴」の概念が垣間見えます。
≫ 詳しくはこちら
2022年2月17日 人気カレー店のフードロス対策「炊飯米」でビールを
行列ができる人気カレー店の店主が、コロナ禍で余る炊飯米を再活用するために、初めての「炊飯米ビール」を開発しました。
≫ 詳しくはこちら
2022年2月3日 世界初の乗り物「DMV」の導入秘話 難条件をクリアできた理由は…?
徳島県・阿佐海岸鉄道が、電車にもバスにもなる乗り物DMV(デュアル・モード・ビーグル)を世界で初めて導入。そこには誰もがさじを投げた難条件と、それをクリアした逆転の発想がありました。
≫ 詳しくはこちら
2022年1月20日 庶民のまち大阪・京橋 コロナ禍もチャンスに変える下剋上精神
豊臣秀吉の歴史を受け継ぐ庶民のまち大阪・京橋。コロナ禍をチャンスに変えて、新しい街づくりを進めています。
≫ 詳しくはこちら
2022年1月5日 京都に伝わる「七福神」誕生秘話 時代のニーズに応え出世した外国の神様たち
新年を寿ぐ「七福神」。恵比寿様以外はすべて外国の神様ですが、そのルーツは京都の「応仁の乱」にありました。そういえば、コロナ禍の収束を祈るアマビエも妖怪でしたね。
≫ 詳しくはこちら
2022年1月3日 暗い過去にも光を当てる【兵庫県加西市】
2022年はSDGs時代にマッチした地域ブランド戦略が必要です。そんな中、兵庫県加西市にある外国人の顔をしたご百羅漢や、第二次大戦の戦闘機「紫電改」の復元展示が注目されています。
≫ 詳しくはこちら
2021年12月15日 マスク生活で誕生「おにみみコーラ」
コロナ禍のマスク生活で風邪が激減し、窮地に陥った置き薬製造会社が、生き残りをかけて我武者羅に頑張った結果、ヒット商品を生み出しました。
≫ 詳しくはこちら
2021年12月2日 近江商人の心意気!社長が「三方よし」の決断でイルミネーションが地域名物に
滋賀県米原市の深い山中にある観光施設がイルミネーションを始めたところ、これまで課題だったアクセスの悪さが最大の魅力へと変わり、地域全体が動き出しました。
≫ 詳しくはこちら
2021年10月28日 偏差値より人間性で高い合格率。高齢者の「孫活」サポートも
子ども一人ひとりの個性を尊重し、1ランク高い目標へと導く。パソナの営業で凄腕を発揮した女性が「選択と集中」「適材適所」のビジネス発想を学習塾に反映し、22年間100%近い合格率を誇っています。
≫ 詳しくはこちら
2021年10月4日 京都「哲学の道」に学ぶネーミングの極意
京都には「哲学の道」と呼ばれる観光名所があります。地元の人が何気なくつけたネーミングでしたが、いつしか観光名所へと変化するパワーを発揮しました。
≫ 詳しくはこちら
2021年9月30日 京都の伝統文化に学ぶ持続可能なビジネスのヒント
室町時代から約560年の歴史を誇る華道家元池坊。華道の歴史と文化を忠実に守りながらも、次々と斬新な企画を打ち出しています。大切なのは、ブレない信念と温故知新の考え方です。
≫ 詳しくはこちら
2021年9月16日 滋賀県のタクシー会社が“NO密”観光プラン 自然豊かな城跡を巡る
ワクチン接種率が上がって、ようやく観光が緩和されそうな気運を察して、滋賀県でソーシャルディスタンス満点の観光プランが発売されました。
≫ 詳しくはこちら
2021年9月9日 静岡茶をブランドにした渋沢栄一を動画で紹介【静岡県静岡市】
渋沢栄一は、静岡市に滞在した約1年足らずの間に、「静岡茶」をブランド化したといわれています。そのストーリーを紹介する動画が公開されました。
≫ 詳しくはこちら
 
≫ 動画はこちら
2021年9月1日 こだわりの「奈良しゅわボール」で日本酒発祥の地をアピール【奈良県奈良市】
奈良は日本酒発祥の地。これを広く発信しようと、「奈良しゅわボール」を新名物とするプロジェクトが始まりました。
≫ 詳しくはこちら
2021年8月19日 シニアインスタグラマーと協働でブランド立ち上げ
今、シニアのインフルエンサーが増えています。
その傾向にいち早く目をつけた新ビジネスが登場しました。
≫ 詳しくはこちら
2021年8月5日 世界遺産・比叡山延暦寺がスイーツで開運
今、関西を中心に「お寺スイーツ」が人気を集めています。
ルーツは、1300年の歴史を誇る「西国三十三所」の企画です。
≫ 詳しくはこちら
2021年8月2日 VR映像ひっさげ世界の京橋に【大阪市都島区】
豊臣秀吉のおひざ元・大阪京橋が、コロナ禍をチャンスに変えて、地域の国際化に乗り出しました。
≫ 詳しくはこちら
2021年7月8日 参加すると健康になる「フレイル予防ツアー」
人口の4分の1が後期高齢者になる「2025年問題」に向けて、健康寿命を延ばす「フレイル予防研修」を受けたバスガイドが登場
≫ 詳しくはこちら
2021年7月8日 女性だけのSDGsチーム
男性優位の日本企業にジェンダーの概念を定着させるには・・・。
大企業が始めたSDGs実践プランです。
≫ 詳しくはこちら
2021年6月24日 “MBA俳優”の「おしり体操」で健康増進
リンパマッサージとMBAノウハウを融合した新しい健康増進法 
人生100年時代を元気に生きる新たな提案です。
≫ 詳しくはこちら
2021年6月10日 姫路市 一大アートプロジェクト スタート【兵庫県姫路市】
世界遺産・姫路城と、日本遺産・書写山圓教寺を抱く姫路市が建築家・隈研吾さんらを招き、一大アートプロジェクトをスタート
≫ 詳しくはこちら
2021年6月7日 コロナ禍のアート列車【岡山県井原市】
西日本豪雨から3年。被災した岡山県井原市に「大原美術館」とコラボしたアート列車が運行を開始。
その目的とは。
≫ 詳しくはこちら
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
お電話でのお問合せは、06-6231-5400 までお願いします。