• お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
  • MENU
受講お申し込みはこちら
豊中商工会議所 会員の方はこちら

受講生PR受講生PR

株式会社鯖や(SABAR)

代表取締役 右田 孝宣さん

経営者に広報スキルはマストです

今まで独学とアイデアで広報を実践していましたが、今回の講座を知り、本気で広報を学んでみようと思いました。講座を通して広報の基礎やロジックを学び、アイデアだけではなくテクニックの備わった情報発信ができるようになりました。
また、講師の殿村先生との距離が近くなったこともこの講座を受けて良かったと思った大きな点です。殿村先生と話す中で、突発的でなく日常的なPRが大切なんだと気づき年間サポートにも申し込みました。
殿村先生の「物事は知られなければ存在しないのと同じ」という言葉が強く心に残っています。常に私たちのビジネスモデルや存在意義をメディアに知ってもらい応援され続ける存在でいたいと思っています。
これからは個人の発信力が強くなっていく時代。企業の発信力が弱くては絶対にダメなんです。経営者に広報スキルはマストです。この講座でそのスキルを身に着けないのは損していると思います。

世界初!サバの総合商社

ミッションは、サバでみんなが幸せになること。
2030年にサバの総合商社で世界一に。
2020年3月8日(サバの日)にサバの産業コンテンツ「サバビレッジ」オープン予定。
サバの一気通貫サービスを展開し生産から加工、飲食、レジャーまで一貫して関わる。

大同門株式会社

代表取締役 フォーリー 淳子さん

実践的な内容を豊富な実例を通して
学べました

老舗の会社のイメージをどう変革していくかで悩んでいるときに、関西で広報といえばこの人だとご紹介いただき、すぐにこの講座に申し込みました。
私自身も、広報マーケティング活動には携わってきましたが、今回の講座で学んだことは目からうろこのことが多かったです。
とくに、日本におけるメディアの構造を理解して地方からどのように情報を効果的に発信するかという実践的な内容を豊富な実例を通して学べました。
殿村さんの優しい笑顔に誘われて講座参加の皆さんも積極的に発信され、大変和気あいあいとした雰囲気で楽しく広報知識が習得できました。記者発表会の参加も、参加後、弊社単独取材を受けることができ、大きな成果につながりました。
この講座で体得した知識やテクニックを使って、今後の会社経営にプラスに活かしていきたいです。

大阪焼肉を世界へ!
大同門SDGsプロジェクト

テクノロジーで食のイノベーションを起こす。
大阪万博を契機においしい大阪の焼肉を日本各地と世界に届ける。
大同門SDGsプロジェクト始動。
焼肉サイエンスラボにて冷凍技術の実験を行う。
鮮度を保つ冷凍技術で外食産業の食品ロスをゼロに。

株式会社アールイーカンパニー

代表取締役 多田 祐樹さん

スキルと切り口がPRのポイント

留学事業を運営する経営者でもあり営業でもある環境で、積極的に情報を発信する必要があると思いこの講座に申し込みました。
講座を受けて、広報はまず何を伝えるのかを客観的に把握し、情報発信のスキルを磨く。この両方があってこそだと感じました。
実は私はもともと人前で話すことは苦手でした。なので、記者発表会でのプレゼンや、講座内のグループコンサルティングで発表をして客観的な意見をもらう経験はとても貴重なものになりました。こういった経験を通して、今ではメディアの方の前で話したり、多くの人の前で情報発信をできるようになりました。さらに、それがきっかけで新しい人間関係も築くことができました。 これからも、自身の思いが伝わるような情報発信とコミュニケーションを続けていき、今後のビジネスに活かしていきたいです。

草食系英語留学 フィジー留学

シャイな草食系日本人がグローバルに成長できる、フィジーでの英語留学プログラムを展開。
フィジーは陽気で向こうの人から話しかけてくれるため、受け身でも充実した留学体験ができる。
ボランティア体験コースなど、ひとりひとりの目的にあった多様なコースを用意。
リアルな英会話+異文化交流で町全体が学びの場に。

豊中愛鍼灸整骨院

院長 内田 泰文さん

「マスコミも人」で目が覚めました

「足の市場」を作り、もっと日本人に足腰を大切にしてほしい。その思いや足に関わるサービスをもっと打ち出したいという思いから受講を決めました。
実際に講義を受けてみて、「こちらからメディアに取り上げてもらう方法があるのか!」と驚きました。しかも、単なるPRノウハウではなくもっと深くて大切なことを学ぶことができました。例えば、殿村先生の「マスコミも人」という言葉。メディアの方たちが何を求めているのか、伝えたいことを明確にしながらも相手のことをきちんと考えてPRをするようになりました。また、一度取り上げられて終わりではなく日々情報を発信し積み上げていくことが大切であることも知りました。
今後、ビジョンを実現させるために、講座で学んだスキルや考え方を活かし、さらに活発な情報発信をしていきたいと思っています。

武士のくつした

足の重要性を伝え健康に過ごせる社会にする。
「武士の靴下」を開発。
足裏の感覚を取り戻し履いて歩けばどんどん自然に体が良くなる靴下。
かつての日本人のように強い足腰を作り、足元から健康を普及する。

会員にはこんなチャンスが
メディアやビジネス関係者の前で
ビジネスプレゼン


第1回 大阪記者発表会の様子

広報PR基礎講座で学んだことを活かして自社についてメディアの前でプレゼン!
プレゼンに向けたアドバイスはお任せください!!

沢山のメディアが取材に訪れます!

≫ 記者発表会の実際の様子はこちら

みなさんもこのチャンスを
自分のものにして、
売り上げアップ、ブランドアップに!